好き避け 女性 対処

どうしても好き避けをしてしまう女性の好き避けしないための対処法

スポンサーリンク

好き避けの行動は相手のことが好きすぎるあまりそっけない行動や、避けるように接してしまいます。恋愛することにおいてこの好き避けは非常に大きな障害となってきます。せっかく好きという気持ちがあるのにそ気持ちを素直に出せないということはとてもつらいことですよね。

 

素直に自分の気持ちを伝えることができれば話は早いのですがそれができれば苦労はしません。今回はそんなどうしても好き避けをしてしまう女性のための、好き避けをしないような対処法を紹介していきます。

 

 

 

まず自分がどんな好き避けの行動をとっているか見なおしてみて自覚しておく必要があります。日頃の好きな男性に対しての自分の行動をよく確認してみましょう。

 

好きな人とコミュニケーションをうまく取ることができず、目を見て話すことができないということはないでしょうか?
視線、目線は非常に相手にも伝わりやすく、自分の目線一つで相手に与える印象は変わってきてしまいます。そして自分の気持ちを悟られてしまったらどうしようという気持ちから目を見て話すことができないということにつながっています。

スポンサーリンク

 

そして他の男性と話しているときは楽しく話ができるのに、好きな人の前では全然喋れないということはないでしょうか?男性が苦手というわけではないのに、好きな人の前では口数がすくなくなります。これは女性が好きな人の前ではいい子を演じてしまいがちな気持ちから好き避けをしてしまうのです。

 

ガツガツ喋ったら嫌われないかな、変なこといって誤解されたらどうしようという不安な気持ちが口数を減らすという行動に結びついています。

 

 

どうでしょうか?思い当たることがある女性の方は、いるのではないでしょうか。好き避けをしてしまうその背景はやはり自分に自信が持てないからなのです。

 

自分に自信があると、相手のことを堂々と直視することも容易ですし、自分に余裕が出てくるので、好き避けをしないようにすることも大切ですが、根本的なところから磨いていきましょう。
そうして素敵な恋をぜひゲットできるようにがんばってください。

スポンサーリンク