好き避け 女性 メール

好きな人に好き避けをしてしまう女性は、メールをうまく使いこなそう!

スポンサーリンク

どうしても好き避けをしてしまう女性。少なく無いと思います。男性にも同じことが言えますが、女性のほうが恥ずかしいという気持ちが強いので、好き避けをしてしまう確率が高いです。

 

本当は大好きなのにはずかしさが邪魔をしてそっけない態度をとってしまうという好き避け。この行動が克服できずに悩んだり、好きな人とうまくいかなかったという経験がおありの方も多いのではないでしょうか。いつまでも好き避けが克服できないと好きな人とはうまくいくものも、うまくいかなかくなってしまいます。

 

好き避けどうしてもやめられないという人は、メールで好きな人に好きな気持ちをアピールしたり自分からアプローチしていくことを強くオススメします。

 

メールでは、相手の顔は見えませんし、緊張することもありません。しかも自分の思いをじっくりと考えて文字として打つことができるので、好き避けをしてしまう女性でも、相手に好意を伝えやすくなるのです。

 

メールを使うときの注意点としては、顔が見えないので絵文字顔文字が顔の代わりになります。最近では過度な多用は微妙な評価ですが、全く絵文字なしというのは本人がその気がなくても、相手には冷たくされたという印象を与えてしまいます。

スポンサーリンク

絵文字をうまく使いこなすことはとても大切なことなのです。うまく自分の気持ちや可愛らしさを絵文字にのせて送っちゃいましょう。

 

しかし最初のメールをどう送っていいかわからないということもあるかもしれません。そんな時は、間違えたふりをしてみたりしましょう。間違えてからメールを送っただけで、まさかあなたからメールが届いたという特別感を与えることができますし、俺のこと考えてたから間違えておくったのかな、と思う男性もいます。

 

きっかけはなんでもいいのです。深く考えすぎないで、軽い気持ちで世間話をするだけでも良いのです。すぐに発展させようとか無理して好かれようとしないことが、逆に成功する一番の近道になってくのです。

 

好き避けがどうしてもやめられないという人はメールという便利なツールが有りますので、活用してみてくださいね。

スポンサーリンク