好き避け 男性 対応

男性の好き避け行動の見分け方とその対応とは

スポンサーリンク

男性にも女性にも好き避けの行動はつきものですが、男性の場合はとくに好き避けの度合いが強く、必要以上に冷たくあたってしまいます。男性の場合の好き避けする理由は色んなものがありますが、一般的に以下のものです。今回はそんな男性の好き避けの行動の見分け方とその対応について見ていきたいと思います。

 

・自分が近づいて行くことによって、嫌われてしまったらどうしようと過剰に不安に思い相手を避けるような行動をとってしまいます。これは自分に自信がないから過剰に不安を抱いてしまうのです。

 

・立場上好きななってはいけない関係の時にも好き避けは起きてきます。彼女がいるけど他の人をすきになってしまった。でも俺には彼女がいるから、その人のことは忘れようとする好き避けもあります。

 

こんな理由が考えられますが、実際の行動を見ないと好き避けなのか嫌い避けなのかはわかりません。意外と男性はわか
りやすいもので、行動のパターンを良く見ていくと、一目瞭然なのです。

スポンサーリンク

<目が合うと慌ててそらす>
男性は好きな女性と目があった時はドキッとしてずっと見続けることができないものです。無意識のうちにパッとそらす仕草は好き避けでしょう。好きな女性のことは知らず知らずのうちに目でおってしまっています。好き避けの場合は普段はそっけないのにそんな仕草が垣間見えるでしょう。

 

<他の人の態度が違う>
何人かで話をしている時は楽しそうに話すのに、好きな人とふたりきりになるとと無口になってしまい、顔があかくなってしまう。これも完全なる好き避けです。楽しそうに話すと自分のボロが出たり、相手に変に思われたりしないかという気持ちからこの行動を引き起こしているのです。

 

そんな好き避けをされている男性に対する対応としては、その人のことが好きだったら、よく行動をみて好き避けの行動があれば、その恋は発展する可能性がありますので、諦めずにアタックしてみてください。
諦めてしまったらその恋はもう実ることはなくなります。何か行動を起こすことこそが恋愛を実らせる第一歩になります。
自分のことをまず知ってもらうことで相手もあなたに心を開くようになってきますので、焦らずゆっくりとアピールしてみてください。

スポンサーリンク