好き避け 男性 LINE

好き避けをしてしまう人がLINEを使って恋を実らせる方法 男性編

スポンサーリンク

恋愛にはいろいろな形があります。年齢や職業、性別なども加えれば本当にひとつとして同じ恋愛は無いですよね。だから人間は過去にいくら傷ついたとしても新しい恋愛を求めるのです。それが最高の薬となるからです。恋愛にもいろんな過程があって恋人同士になってからの関係がもちろん一番重要ですが、その前の付き合うまでの過程も恋愛の醍醐味だと言えますね。

 

人もそれぞれ行動パターンが違ってくるので、なりふり構わずアタックする人もいれば好きな人がいても奥手で何もできないという人もいるでしょう。今回はそんな自分に自信がなくて相手のことを避けてしまう好き避け男性にも恋を実らせる方法を紹介していきます。

 

好き避け男性は直接会って会話をしたり、誘ったりすることが苦手なので、今回LINEを使って恋を実らせていきましょう。
LINEは今や恋愛にとって欠かすことのできないツールとなっています。LINEのメリットは直接顔が見えないから緊張しない、そしてじっくりと文章を考えることができるというメリットがあります。

スポンサーリンク

そしてメールよりもメリットがあります。
それは
・連絡先を交換することが簡単なこと
・スタンプ機能があること
・既読機能があること
ですこの機能を有効に使っていきましょう。

 

まずLINEを交換しないとやりとりはできませんよね。好き避けな行動を好きな人にしている男性は直接交換してとお願いすることが困難かもしれません。そういった場合は誰かに教えてもらいましょう。最初に送る一通が重要なのでそこは恥ずかしがらずに教えてもらいましょう。

 

最初に連絡するときは、「OOに教えてもらいました。ちょっとLINEしてみたいなと思って」と素直に伝えられるのが一番いいのですが、そうできない場合は、どうしてもLINEしないといけなかったということにして送っちゃいましょう。仕事でどうしても聞きたいことがあってとか、忘れ物したんだけどしらない?などで送るようにしましょう。

 

そこから世間話に持って行きましょう。ここで重要なのが、会話を途切れさせないように気を付けましょう。文の最後には必ず何か質問しましょう。そうすることでまた返信が帰ってきます。

 

そういった感じで徐々に距離を縮めていきましょう。LINEは好き避けの訓練だとおもって、取り組んでみてください。LINEも慣れて食事にも誘うことができたらもう好き避けもだいぶ克服しているのでまずはLINEからはじめてみましょう。

スポンサーリンク