好き避け 行動パターン 男性女性

男性と女性の好き避けの行動パターンとは

スポンサーリンク

男性でも女性でも好き避けの行動をしてしまう人は多く、本当はそんなことしたくないのに気持ちとは裏腹に行動してしまうという人は少なくないです。

 

男性でも女性でも好き避けの心理と行動パターンはだいたい似ているので、今回はそのことを理解し、心当たりがあれば少しでも行動を変えてみようと思っていただければ嬉しく思います。

 

<好き避けをする男性の特徴>
好き避けをする男性は恋愛に臆病で、恋愛経験も少ない人が好き避け行動をしてしまいます。恋愛に臆病なあまり、嫌われたくないという気持ちが先走ってしまい、結果的に相手のことを避けるようになります。
男性の場合は恥ずかしいからという気持ちももちろんあるのですが、嫌われたくないという気持ちのほうが強いようです。

 

<好き避けをする女性の場合>
女性の場合も基本的には男性と似ているのですが、シャイで恋愛経験が少ない女性と、他にはプライドが高い女性が好き避けをする傾向があります。プライドが高い女性は好きな男に媚びるなんて考えられない!と言った感じで、好きであっても自分の弱いところや、したでに回ることが嫌で好き避けをしています。

スポンサーリンク

 

<行動パターン>
主な行動パターンは男性女性ともほとんど似ていますが、男性の方が、比較的単純でわかりやすいです。女性は何考えてるかわからないという言葉はよく使われている通り、本当に嫌いなのかなと誤解を招くケースが多いので注意したいところです。

 

一番顕著に出やすいのが視線です。表情の中でも目はほんとに感情が詰まっている場所なので、目は口ほどにモノを言うという言葉があるように、好き避けかどうか判断するときは目をみてください。もしすきな人の前では、目を直視できずにそらしたり、無意識のうちに目で追っていたりします。

 

男性はこのことを隠すのが女性よりも下手なので、わかりやすいですが、女性の方も必ず気持ちと行動で違うことをうやっているので、必ずわかる瞬間があります。
その瞬間を見逃すことのないように常に日常からアンテナを張り巡らせておくことが重要だといえるでしょう。

スポンサーリンク