ちょっかいを出す 男性心理 好き避け

すきな女の子にちょっかいを出す男性心理は好き避けの行動

スポンサーリンク

男女の恋愛において駆け引きというのはとても男性にとっても女性にとっても大事なことになってくるのですが、一般的に男性の方が恋愛においては単純であると言えます。
ストレートの気持ちを表現したり、隠したりするのが苦手な傾向があります。
小学生や中学生のときなどは好きな女の子をいじめるような行動をとったりします。それはおとなになっても同じようなことがいえます。好きな子にちょっかいを出すのは、好き避けの行動だといえます。
好き避けの行動とは、本当は好きなのにもかかわらず、その相手のことを避けたり、思いとは反する行動をとったりすることを言います。
これは自分の気持ちをあいてに知られたくないという気持ちからきている行動です。
自分の好きという気持ちが相手に知られてしまうということはそれまでの関係が崩れてしまいます。お互いが意識してしまうということがありますよね。

スポンサーリンク

今回はそんな好き避けをする男性、ちょっかいを出してくる男性の心理を見ていきたいと思います。
ちょっかいを出すということは、男性は少なくともその女性のことが気になっています。嫌いな女性には関わりたくないですものね。
嫌いな女性であれば最初から関わらずその女性のことを避けるようになります。
そして、もう一つの理由が、そのちょっかいを出した女性の反応を伺っているということがあります。好き避けをする男性は、直接そういうことを聞くのが恥ずかしいので、そういった行動をとって、自分がどう思われているかということを知ろうとするのです。

 

そして女性の反応で、一喜一憂してしまうのです。男性は非常にわかりやすい行動で、女性の気持ちを確かめようとします。女性の人がこのような行動をされた時は、間違いなく、自分に気があると思ってもいいでしょう。

 

その男性の好き避けの行動に、良い反応を示すと、男性はもっともっと、ちょっかいを出してくるでしょう。女性の人ともっともっと関わりたいと思っているからなのです。
そういった男性の気持ちにどう応えるかは貴方次第です。その男性が好きであれば、自分から気持ちを伝えてもいいし、もう関わってほしくなかったら、冷たく接するのもいいでしょう。

スポンサーリンク