好き避け 理由 対策

好き避けが起こりやすい時とその対策について

スポンサーリンク

好き避けが起こりやすいシチュエーションとして多いのが、お互いがいつも近い関係にいる時にその行動をとってしまいがちになります。

 

例えば、職場で毎日顔を合わせるような場合であったり、学校で同じクラスだったりと言った感じでこのような場合になぜ好き避けをしてしまうのかというと、好きであるという気持ちを知られたりすると今までの楽しかった関係が崩れてしまうのではないかという不安があるのです。

 

恋人同士になりたいという気持ちもありますが、むこうは自分のことを好きじゃなかったらどうしようとか、告白してもし断られたらその後の関係は気まずくなってしまいます。

 

そんな複雑な思いが交錯して好き避け行動を起こしてしまうのは非常にもったいないので、大切なのは素直に自分の気持ちを伝えること、自分の気持ちに正直になるということです。

 

 

それで自分に自信をなくしたり、後悔しないためにも好き避け行動に走ってしまわないように工夫をしていきましょう。

スポンサーリンク

まず知っておいてもらいたいのが好き避けをする人は性格がとてもいい人なのです。自分のことだけではなく相手のことも考えての好き避け行動なので、勇気を出して行動を変えていくことによってその恋愛はうまくいきますしもっとモテるようになりますよ。

 

 

好き避けをしない対策をするためには努力して自分を変えていくという気持ちが必要になってきます。まずは怖がらずに接点を持って行きましょう。

 

いきなり話しかけることはとても勇気が入りますので、まずは挨拶から始めるとよいでしょう。意外に挨拶をしてみると相手も返事してくれますし気持ちが良いものですよ。

 

 

それも難しいという人は他の人と一緒に近づいてくるみることも有効です。一緒に登校した時や出社して一緒に挨拶の練習をしてみて慣れてくると一人でもやってみましょう。

 

他にも仕事を利用するという方法が有効です。仕事なら割り切って話をすることができるという人もいますし、仕事のお願いならどうしてもせざるを得ない状況になりますので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク