好き避け 男性 心理 職場

男性が職場で好き避けをする心理とは

スポンサーリンク

職場では毎日顔をあわせる同僚や上司、部下がいます。そして既婚者、独身者いろんな人間がいます。
そんななかでも人は、人間関係を構築していくうえでいろんなことがあります。
とくに男女間では、恋愛感情に発展するということは、珍しくないでしょう。

 

今回は男性が職場で好き避けをするときの心理について見ていきたいと思います。いったいこの時の男性の心理とはどのようなものなのでしょうか。

 

好きだからこそ相手のことを避けたりしてしまうなんとも言えない行動、それが好き避け。
しかし逆に言えばその女性のことが好きだからこそ嫌われたくないとか、恥ずかしいとかそういった男性の心理に隠されています。

 

男性は少なくともたいていの男性に好き避けの行動はあります。
例えば小学生の頃が一番わかり易いと思いますが、あえて女子をイジメたり、からかったりするような男子はその女子のことが好きだったりしますよね。

スポンサーリンク

なぜその男子はわざとそのような行動をとったのでしょうか。それは好きな相手だからこそ好きという気持ちが恥ずかしかったし、周りにもバレてしまうのが恥ずかしかったのです。この心理から好き避けの行動へとつながっていくようになります。
周りからの目を気にしたり、そういった周りの事を気にする男性によくありがちな行動でもあります。

 

男性は女性よりも精神年齢が低くあります。男性が職場で好き避けをするのは好きな女性に甘えたいという気持ちがあるからです。
いつもは普通にしゃべっていた人が急にそっけなくなったら、それはあなたのことを急に意識しはじめたか、他の男性と話していて嫉妬しているからということになります。

 

あえてそっけない態度を釣取ることによって、好きな女性に気付いて欲しい、気にかけて欲しい、かまって欲しいと甘えの感情があります。
このように職場ではとくに周りの目もありますので、男性の心理をよく理解しておくことが必要になってきます。
女性の方は、こういったことをよく理解しておけば、ふとこんな行動を取られた時も、こういうことなんだなと理解ができるはずです。ですので、振り回されることは減っていくでしょう。こういった行動を取られても冷静に対応していきましょう。

スポンサーリンク