好き避け 本気 

本気で好きな人に好き避けされてしまった時の正しい行動とは

スポンサーリンク

恋愛とはほんとにふとした瞬間の出来事がきっかけとなり、相手のことに興味が湧いたり恋心を抱いていきますよね。付き合うまでのあのやりとりが最高に楽しいという意見も数多くありますが、恋愛にはいろんなかたちがあります。ひとつとして同じパターンの恋愛は存在しないのです。

 

最近では好き避けとう言葉が多く使われるようになってきましたが、これは意中の相手に対して恥ずかしさのあまり好きなのに冷たくしたり避けたような行動を取ることです。

 

自分が思いを寄せている人に対してそっけなくされたりしてしまうととても悲しくなってしまいますよね。しかしそれが好き避けの行動である可能性もおおいにあります。その時は相手もあなたのことが好きなのかもしれませんのですぐに諦めたりせず、粘り強く恋愛していきましょう。

スポンサーリンク

まず好きな人の性格をよく思い返してみたり確認してみましょう。いつもオープンな性格で、恋愛経験が豊富な人であれば好き避けする可能性は低いと言えます。

 

好き避け行動をとってしまう人の特徴は奥手だったり、草食系だったり、すごく恥ずかしがり屋の人に多いです。好きな人にそんな特徴がないかよく観察してみてください。

 

避けられている状態でも目があったり話が出来る状態であれば好き避けで相手もあなたのことが好きな可能性もありますので、そうとわかった時はアプローチしてみてください。
告白してふられても気にしないようにしましょう。その人はあなたのことが好きなのに、恥ずかしすぎて断ったのかもしれません。そんな場合は恋愛に発展する可能性は高いので長い目で見てじっくり相手との関係を深めていくことが一番の近道です。

 

二人でいれる時間をできるだけ作るようにしましょう。そして関係をより深めていきましょう。奥手な人が多いので向こうから告白してくることは少ないかもしれません。

 

お互いの仲が十分に深まったと思ったらもう一度告白してみてください。きっとうまくいくはずです。

スポンサーリンク