好き避け 目を合わせる 女性 落とす

女性が意中の男性を落とすテク、好き避けと目を合わせる理由

スポンサーリンク

恋愛における駆け引きと言うものは昔から使われているものです。
女性が意中の男性に向けて自分の気持ちをアピールする際に、素直になれず好き避けをしてしまう傾向があります。
好き避けというのは、言葉の通り、好きなのに好きではないふりをすることを言います。
最近では恋愛のテクニックとして男性を落とす際に、意図的または無意識に行う行動です。
また、シャイな人ほど好き避けを行う傾向にあります。
どのような行動なのか、最も多い行動は男性と目を合わせるけれど、すぐに目をそらしてしまうというものがあります。
気になっている男性を意識するあまり、目を合わせると恥ずかしくなって顔をそむけてしまうというものです。
男性からしてみれば嫌われているのかなと思ってしまう行動ですが、むしろ逆の可能性が大いにあります。
また、まわりに人がいると話しかけてこないのに、一対一になるとやたらと話しかけてくる場合もそれに当てはまります。
好意を周囲の人に悟られないようにするのも好き避けの特徴です。
スポンサーリンク

無意識の場合、恥ずかしがり屋な人に多いので、目を合わせると赤くなったり、話していると早口になったりするのは、その女性がシャイな証拠であるとともに、好意を寄せてくれているのがわかりやすいと思います。
ですが恋愛のテクニックで好意を寄せている男性を落とす際に見せる意図的な好き避けというものがあります。
気がある素振りをして男性の方が自分を気になりだした時に、わざと避けるという女性もいます。
そのような態度をとられると逆に気になってしょうがなくなるのでは、という駆け引きを楽しんでいる人もいます。
このような女性を相手にする場合、避けられたら男性のほうも引いてみることが大切です。
駆け引き自体を楽しんでいる人に合わせて自分も駆け引きを仕掛けてあげると大変喜びますし、仕掛けた駆け引きを崩すことで男性の方が優位に立て、立場は一変します。
そうなると意図的に好き避けをしていた女性は、男性を落とすことに夢中になり態度は変わり可愛らしい女性を演じるようになります。
スポンサーリンク