男の片思い 好き避け 行動

好き避けなどの行動を注意しないと男の片思いになってしまいます

スポンサーリンク

男の片思いにならないためには、好き避けなどの行動をするときに注意が必要です。
まずはいきなり好き避けなどの行動をするより、相手の気持ちをちゃんと把握することが重要になります。
相手の気持ちが分からない状態でプレゼントを渡したり、好き避けなどの行動をとってもマイナスなイメージになるので気をつけてください。
女性は興味のない相手からプレゼントを渡してもらったり、スキンシップなどをされてもあまり効果がないのです。
そういう行動自体が重荷になってしまうので注意が必要です。
まずは相手と間接的なコミュニケーションをとるようにしてください。
直接本人と話したり、遊んだりしてもいいのですが、相手の気持ちを確かめるならチャットやメールなどがもっとも効果的だと思います。
そこで自然な関係を作っておくことが一番大事なことになるので、チャットやメールなどはお勧めのコミュニケーションツールだと思います。
男の片思いにならないためには、相手の気持ちをよく理解しないといけないのです。
スポンサーリンク

 チャットやメールなどで自然な会話をできるようになれば、直接本人と話してもスムーズに話せると思います。
まだふたりの関係がはっきりしていない状態で、ボディタッチなどの行動をするのは注意が必要です。
とくに女性は好きでもない相手にボディタッチをされるのが一番不快に思うことが多いので、タイミングだけは気をつけてください。
まずはふたりだけで自然な会話ができるようになるのが重要になります。
例えば悩み事や相談などは相手との距離を縮めやすいので有効的だと思います。
ふたりだけの会話を楽しめるようになれば、親密な関係に近づいている証だと思います。
恋愛で焦る気持ちは禁物なので、ゆっくりとコミュニケーションをとるようにしてください。
そうすればあなたの気持ちに相手も気づいてくれると思います。
あとは自分の気持ちをストレートに相手に伝えてみてください。
男の片思いにならないためには、勇気を出して自分の想いを伝えることも重要だと思います。
スポンサーリンク