好き避け 間接キス 男性心理

間接キスからでも分かる好き避け行動の男性心理

スポンサーリンク

好きな男性が自分を避ける的な態度に困惑し、本当の気持ちの判断が出来ずに諦めてしまう女性が増えているようです。
もしも男性側が、好き避け行動をしているなら、見分け方や、接触の方法を知りたいですよね。
男性心理として、何故好き避け的な態度に至るのかを考えてみました。
参考にしながら今後の行動を変えてみて、相手の気持ちを探ってみてください。
最近では自分の思いを口に出して多くを語らない、草食系男子に良く見られる行動が好き避けです。
しかし草食系といえども、その行動の理由は1つに纏めることはできません。
自分の想いの伝え方を分からない人や、逆に嫌われるのを恐れて多くを語らないタイプもいます。
また、男性とはこうあるべきと固定観念をもち硬派に近い感覚を格好いいと思っている方もいます。
しかし、どのタイプでも男性心理から考えると、強気で押されるなら別ですが、自然と接触されて拒否する人はいないんです。
つまり友達感覚で近づく事で少し本音を聞ける環境になると思います。
スポンサーリンク

男性は好き避け行動を起こしていても、女性に対して意識は常に持っているということが、男性心理からも言えます。
好き避け的な態度をとるような方に限って、間接キスといった小さな事でドキドキしてしまうことがあります。
簡単なジュースの回し飲みのような間接キスでも、一瞬時が止まる感覚になります。
やはり意識した女性であれば、どんな男性でも何処かおどけてしまいますね。
間接キスをきっかけに、男性の態度が急変するタイプも実際にいるようです。
やはり何れだけ格好つけても、男性は子供じみた感覚がありますから、話せる段階に持っていければ、相手の心理を読むこともしやすいと思いますね。
しかし中には、自分の理想女子を頭に描き、簡単に間接キスとかをする人を懸念する方もいます。
しかしそのパターンだと相手を好きだからこそ、しないで欲しいと思うわけで、完全に男性の気持ちは読みやすいですね。
男性の中にも色々なタイプがいますが、好き避けと、どうでもいい人とは何もかも違います。
その違いも自然と体に出るものですよ。
スポンサーリンク