好き避け からかう 行動

好き避けやからかう行動をとるときに注意すること

スポンサーリンク

好き避けとは相手が好きだから避けてしまう行動のことを言うのですが、やり過ぎると逆効果になってしまうので注意が必要です。
相手の気持ちを確認する前にからかうなどの行動や好き避けをするのは、マイナスなイメージに繋がる可能性があるので注意が必要です。
そのようなときは間接的にコミュニケーションなどをとって相手の気持ちを把握しておくことが重要になってきます。
メールやチャットなどを使えば相手の気持ちを確認しやすいのでお勧めです。
まずは共通の話題や趣味の話で盛り上げるのが理想的だと思います。
相手のことを良く知らない段階で好き避けなどの行動をするよりも、相手の気持ちや考えなどを知ってからあまのじゃくな態度をとった方がより効果的だと思います。
まずは自然な会話をすることが重要になるので、ゆっくりとコミュニケーションをとって相手との会話を楽しんでみてください。
きっと相手もあなたの気持ちにすこしずつ気づいてくると思います。
スポンサーリンク

 ただ直接本人とコミュニケーションをとらないと、もっと親密な関係になれないので注意が必要です。
次のステップに進むためには、メールやチャットだけのコミュニケーションよりも直接本人と話すことが重要になってきます。
その中で相手との距離を考えながら、からかうなどの行動をとって自分に振り向かせるためのアピールも重要になってくると思います。
ただやり過ぎると逆効果になってしまうので、そこだけは注意が必要です。
本人とふたりだけで話すのがどうしても苦手な方は、複数で会ったりして徐々に会話に慣れていけば問題ないと思います。
まずは自然な会話をするのが重要なので、一緒にいて楽しい関係になるように心がけてください。
ここまでくれば相手もきっとあなたの気持ちに気づいていると思うので、勇気を出して想いを伝えてもいいと思います。
好き避けやからかう行動をとるときに必要なのは、相手が自分の気持ちに気づいていないと効果がないのでそこだけは気をつけてください。
スポンサーリンク