好き避け 告白 気をつける

好き避け女性への告白で気をつけることとは

スポンサーリンク

最近では草食系男子と言う言葉が一般的になるほど、男性が内気で大人しくなっています。
多くの場合には特に問題にはなりませんが、恋愛に限って言えばやや問題になると言えます。
いくら男性が大人しくなっているとは言え、多くの女性は告白を男性から行って欲しいと考えています。
したがってお互いに待ちの姿勢になってしまい、交際に発展しないケースが多くなっています。
またここ数年で好き避けと言う言葉が認知されるようになっており、好きなのに避けてしまうと言う女性が多くなっています。
なのでなおさら告白する事が難しくなっています。
しかし中には交際に発展するケースもありますので、勇気を出す事と気をつけることを押さえておけば交際に発展する事は可能になります。
なお相手が好き避けなのか本当に嫌いなのかは非常に見分けにくいので、慎重に判断する必要があります。
勘違いで告白してしまうとお互いに不快な思いをしてしまいますので、注意が必要になります。
スポンサーリンク

基本的に好き避け女性に思いを告げる際に気をつけることは2つあります。
まずは第三者が居ない場面で告白する事になります。
お酒の席などで、その場の勢いに任せて好意を伝えてしまうケースがありますが、それは最も避けるべき事になります。
好き避けする女性は人の目を気にする方が多いので、その様な場で告白して上手くいく可能性は極めて低くなります。
なので人目のない場所で二人きりで行った方が上手くいく確率は高くなると言えます。
次に気をつけることとしては、メールなどで告白しない事になります。
直接顔を合わせると避けられてしまうのでメールなどで好意を伝えるケースがありますが、こちらも効果は薄いと言えます。
誠意が伝わりにくいですし真剣さも伝わりにくいので、出来る限り直接会って思いを伝える方が良いと言えます。
人目のない場所で直接顔を合わせストレートに思いを伝える事が、好き避け女性と交際に発展する上では重要なポイントになります。
スポンサーリンク