好き避け 社内恋愛 勘違い

好き避けを勘違いさせないための社内恋愛テクニックとは

スポンサーリンク

好き避けなどの行動を勘違いされないためにも、恋愛では相手の気持ちを把握しておくことが重要になります。
ただ社内恋愛などは普通の恋愛に比べて難しいので、間接的なコミュニケーションが鍵を握ると思います。
メールやチャットなどを普段から使っておけば、直接本人とコミュニケーションをとるときも自然な会話ができるのでお勧めです。
あまり難しく考えすぎるとかえって相手の気持ちを遠ざけてしまうので、社内恋愛をするときは適度な距離感を保ちながらコミュニケーションをとることが重要になります。
焦る気持ちは恋愛では禁物なので、時間をかけてコミュニケーションをとることがもっとも大切なことだと思います。
まずはメールやチャットを使って共通の話題などを探した方がいいと思います。
インターネットを使ったコミュニケーションが自然にできるようになったら、直接本人とコミュニケーションをとったときもスムーズに会話をすることができると思います。
スポンサーリンク

 ただインターネットを使ったコミュニケーションだけでは親密な関係にはなれないので注意が必要です。
会社の中では直接本人とコミュニケーションをとるのが難しいと思うので、できるだけプライベートなどで話すようにしてください。
ここでは積極的なアプローチが必要になりますが、相手に自分の気持ちを勘違いされないためにもやんわりと自分の想いを伝えた方がいいと思います。
会社の同僚としてデートに誘うのではなく、好意を抱いているからデートに誘いたいとはっきり伝えてもいいと思います。
勘違いされた状態でコミュニケーションをとるとかえってマイナスなイメージになってしまうので注意が必要です。
あとは好き避けなどをして相手の気持ちを揺さぶることも必要ですが、タイミングだけは気をつけてください。
好き避けで相手の気持ちを確かめるのも恋愛では効果的なテクニックですが、やり過ぎるとかえって逆効果になってしまうので気をつけてください。
こちらの方法を使えばきっと社内恋愛を成就することができると思います。
ぜひ勇気を出して好意を抱いている相手に想いを伝えてみてください。
スポンサーリンク