年下男子 タメ口 好き避け

年下男子にはタメ口で好き避けが効果的です

スポンサーリンク

年下男子に好き避けをするときに注意することはいくつかあります。
まずは相手の気持ちを把握することが重要になってきます。
直接本人とコミュニケーションをとれる方は、距離を縮めるためにタメ口などで会話した方が効果的だと思います。
最近の男子は引っ込み思案の方も多いのでメールやチャットなどを使った間接的なコミュニケーションも好むので、時間が空いたらコミュニケーションをとってみてください。
マメな年下男子が多いのでメールやチャットを億劫に感じる方は少ないと思います。
何回もコミュニケーションをとっていけばきっと自然な会話ができるようになるので、相手もタメ口になると思います。
そのときは相手との距離が縮まった証拠なので素直に喜んでいいと思います。
ただ恋愛に焦る気持ちは禁物なので、ゆっくりとコミュニケーションをとるようにしてください。
焦ってアクションを起こしてしまうとマイナスなイメージになってしまうので注意が必要です。
スポンサーリンク

 インターネットを使ったコミュニケーションに慣れてきたら、直接本人とコミュニケーションをとってみてください。
この段階で好き避けをしてもあまり効果がないので、自然と話せるようになってからの方がいいと思います。
ふたりで会うのが難しいと思う方は、初めは複数で会ってからでも問題ないと思います。
友達などに協力してもらうとより自然な関係になれると思います。
年下男子との関係が親密な関係になったときは、好き避けなどをしてわざと相手にやきもちを妬かせたりしてもいいと思います。
普段の会話はインターネットで話していたようにすれば問題ないと思います。
相手がタメ口で話してきた段階である程度の会話はできるので、悩み事などの相談をしてもいいと思います。
相手に弱い心を見せるとより親密な関係になれるので、好意を抱いている方と仲良くなりたい方は覚えておくと便利だと思います。
あとはゆっくりとコミュニケーションをとって、相手の気持ちを確かめれば恋愛は成就すると思います。
ぜひこちらの方法で仲良くなってみてください。
スポンサーリンク