好き避け 年下男子 LINE

年下男子にはLINEしてから好き避けがお勧めです

スポンサーリンク

好き避けを年下男子にするときは、やり過ぎるとマイナスなイメージになるので気をつけてください。
もし好き避けをするときは相手の気持ちを確かめてからした方がいいと思います。
その場合はインターネットで間接的にコミュニケーションをとった方がいいと思います。
例えばメールやチャット、LINEなどを使って話しやすい関係にした方が好き避けもしやすくなると思います。
最近の男性はコミュニケーションが苦手な方(いわゆる草食系)も多いので、まずは間接的にコミュニケーションをとってから、本人と直接話した方がいいと思います。
そちらの方法でコミュニケーションをとった方が自然に話せると思うので、慣れていない段階はこちらの方法を試してみた方がいいと思います。
年下男子と話すときは間接的なコミュニケーションが有効的なので、ぜひ覚えておいてください。
恋愛で焦る気持ちは禁物なので、ゆっくりとコミュニケーションをとるようにしてみてください。
スポンサーリンク

 ただインターネットだけでは次のステップには進めないので、本人と直接コミュニケーションをとることも重要になってきます。
初めの段階は友達に協力してもらって、自然にコミュニケーションがとれるようになるまで他の人に協力してもらってもいいと思います。
慣れてきたらメールやチャット、LINEと同じような会話もすることができるので、ゆっくりと距離を縮めていってください。
自然な会話ができるようになれば、好き避けなどをして相手の気持ちを確かめることも重要になってきます。
年下男子はマメな方が多いので、メールやチャット、LINEなどはこまめに返しても喜ばれると思います。
時間をかけてコミュニケーションをとっていけば、相手がどのような気持ちで自分と接しているのかも分かるようになると思います。
あとは自分の気持ちを素直に伝えれば、きっと相手もあなたの気持ちに応えてくれるはずです。
ぜひ勇気を出して自分の気持ちを伝えてみてください。
スポンサーリンク