好き避け 女性 視線

好き避けをしている女性の視線に注目!本当の気持ちがわかる

スポンサーリンク

男性と女性で好き避けの行動は基本的には同じ心理や行動パターンですが、男性と女性とでは微妙に仕草などの細かいところが違ってきます。
好き避けをする女性の行動は細かく見ていくと本当の気持ちが分かるということがあります。
今回はそんな好き避けをする女性の視線について解説していきたいと思います。

 

男性の場合は好き避けをしている相手に対して、無意識のうちに目でしっかりとおってしまっています。その一方で女性の方は、好き避けをしている相手に対して、無意識に目で追ってしまうというのは一緒なのですが、男性よりも控えめにチラチラとみる傾向があり直視することができません。

 

好き避けをしている女性もあなたのことが好きという気持ちをかくしきれないから視線おくっているのです。
目は口程にモノを言うという言葉がありますが、まさにそのことが行動に現れていますよね。

スポンサーリンク

これらはあなたが別の行動をしている時の話ですが、実際に確かめる方法として、直接話してみた時の視線をよく観察するとより女性の気持ちがわかると思います。

 

まず話している時に目を合してくれるかどうかということが重要になります。目を合わせてくれるということは少なくとも嫌われては無いです。逆に全然目が合わなかったりあまりにも冷たい態度で話してくるということは、嫌い避けの可能性が高いので、それ以上深く関わることは控えたほうがいいかもしれません。
好き避けと勘違いして積極的にアピールしてしまうと余計痛い男性だと思われてしまいます。

 

逆にずーっと目があっている場合は逆にあなたのことをなんとも思っていない可能性もあります。何も思っていないからこそ目をそらさずに話すことができるのです。かなりあなたのことが好きな場合は目が合う、そらす、目が合う、そらすということが続いたらそう思って間違いないです。

 

これは好き避けの行動に一つであなたのことが好きだけどすっと見ていられない、好きな気持ちを悟られたくない、といったなんとも可愛らしい思いが起こす行動なのです。
そういった女性の細かい行動を読み取ってぜひ恋愛へと活かしていってください。

スポンサーリンク