好き避け 無口な女性

好き避けは無口な女性にありがちな特徴です

スポンサーリンク

近年では「草食男子」や「肉食女子」と言われるように、男性よりも女性の方が恋愛に関して積極的に行動する傾向にあります。
ですから男性は好きな女性にわざわざ告白をしなくても、黙って待っていれば女性の方から近寄ってくるという状況も珍しくありません。
ですが、まだまだ世の中には積極的な女性ばかりいるという訳ではありません。
恋愛に奥手な女性も多くいますので、好きな男性に自分の気持ちをストレートに伝えることができない場合もあります。
また奥手な女性は自分の気持ちを隠そうとしてしまう傾向にありますので、好きな男性に好意が伝わりにくいという特長があります。
それどころか気持ちを隠すために好き避けをしてしまうこともあるのです。
例えば好きな男性と会話をすることによって好意がばれてしまうことを恐れ、あえて無口な女性を演じてしまうのです。
しかし相手の男性がそれに気付かない場合、「自分は嫌われているのではないか」と勘違いをしてしまいがちです。
ですから「無口な女性は好き避けをしている可能性がある」という深い心理を読み取って下さい。
スポンサーリンク

無口な女性と親しくなるためには直接顔を合わせて会話をすることよりも、まずはメールなどの文字でのやりとりを利用してみることが成功の鍵です。
顔を合わせないことによって相手の女性が自分のペースで返信することができるので、リラックスした状態を作ってあげることができます。
つまり、近付き過ぎない距離を保ちながら接することによって心が開きやすくなるのです。
文字でのやりとりを始めたばかりの頃は好き避けのせいで返信が遅かったり文章が短かったりすることがあるかもしれませんが、徐々に心の距離を縮めることができます。
そして自然に文字でのやりとりがテンポ良く行えるようになった頃を見計らって、軽い食事などに誘ってみることが望ましいです。
その際は決して無理に強要はせずに、あえて断りやすい内容にしてあげることがベストです。
こうすることによって警戒心をなくし、自分のことを「安心できる相手である」と印象付けることができるのです。
このように十分な信頼関係を築くことができれば好き避けをする無口な女性と上手く付き合うことができますので、ぜひ参考にして下さい。
スポンサーリンク